入力デバイスをリフレッシュ/消毒用エタノール

時折、消毒用エタノールでキーボードやマウスを掃除します。ティッシュやめん棒に適量しみ込ませます。

キーボード、マウスは手が直接触れるデバイスなので、汚れの除去と消毒とを同時に行える消毒用エタノールは便利です。

ただし、エタノールはアルコールの一種なので溶剤としての性質ももっています。キーボードの印字が薄くなったり、樹脂によっては劣化することもあり(スチロール系樹脂、アクリル系樹脂など)、心配な場合は目立たない部位で試すなどした方がよいでしょう。医薬品なので取扱上の注意事項には目を通してください。それから引火しやすいので火気厳禁です。

私の場合、Apple Keyboard(アルミニウムボディ)、Apple Mouse、Magic Mouseに使っていますが、特に影響は見受けられず、掃除したあとは気分が一新します。
(追伸:Magic Mouseの上面はアクリル樹脂かもしれません。。。)

医薬品としてのエタノールには純度が規定されており、エタノールを99.5(vol)%以上含むものは“無水エタノール”、76.9〜81.4(vol)%のものが“消毒用エタノール”です。80%程度が最も消毒効果が高いそうで、無水エタノールには消毒効果はほとんどありません。

ちなみに消毒とは、対象物に付着している病原性微生物を害の無い程度まで減らしたり、感染力を失わせることです。殺菌とは菌を殺すことですが、対象とする菌とその程度は概念に含まれていないので、有効性についてはアバウトですね。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


この記事をシェアする

RiKKiE

SENNHEISER, Acoustic Revive, Accuphase, α7Ⅱ, Zeiss, FILA, 写真, 音楽, オーディオ, テニス, ピアノ, PC Game, 紬の郷 結城市在住です m(._.)m

関連記事

コメントをお待ちしております

Welcome_おいでやす!

写真を撮ったり、音楽を聴いたり、映画を観たり。。。
(写真等の無断転載・配布などの行為はご遠慮ください)

Archive_過去記事

Calender

2011年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Twitter


ページ上部へ戻る