文化祭 cultural festival…

IMGP8693_3v

 

残暑厳しい折、晩夏から初秋へ移りゆくこの季節、文化祭や体育祭(運動会)が各校で開催されています。

ここは太平山県立自然公園の麓にある高校…

9月7日, 8日に開催された文化祭に行ってきました。

 

2,010年(平成22年)に訪れて以来、今回で2回目です。

全校生徒参加の各クラス展示、催し物、部活動発表など、彼らの日ごろの汗と努力の結晶に直接触れることができました。

撮影したのはカリキュラムのほんの一部ですが、来年もまた来たくなる活気あふれる國學院際でした。

 

IMGP8706_6vv

 

つまようじアート

爪楊枝でクラス全員の集合写真を表現しました。

おそらく分業で取り組んだものと思いますが、これを完成させるためのチームワークと根気に感服です。見事ですね。

 

IMGP8709

 

 

IMGP8702_7v

 

花尽くし

文化祭のテーマは「百花繚乱 輝け國栃」。

折り紙で作った花で花文字を表現しました。

 

下の花文字は読めますか?

 

IMGP8703_2v

正解は“むべ”。。。

 

IMGP8727_6v_vv

 

サイエンスワールド

フラフープのような輪を利用してシャボン玉のバリヤを作りました。

記念撮影!!!

 

IMGP8710_8v

 

心に残る華

華道部の作品です。

きれですね。心が和みます。。。

本来、作品は正面から三次元的に鑑賞するのですが、画角の関係上僕の目線で切り取ってしまいました。。。

 

IMGP8712_7v

 

 

IMGP8720_8v

 

NEBUTA

“ねぶた”作りに挑戦しました。

皆の印象に残るようにと、モンスターズ・インクのキャラクターをクラス全員で作り上げたそうです。

 

IMGP8724_2v

ジェームズ・P・サリバン(サリー)

 

IMGP8722_5vv

マイク・ワゾウスキ(マイク)

 

ミュージカル『How to succeed』

文化祭公演も今年で30作品目を迎える、歴史ある國栃ミュージカル部です。

今回公演の『How to succeed』は、主人公フィンチが“How to succeed(努力しないで出世する方法)”という本と出会い、ビルの清掃夫から大会社の会長に出世していく男の奇想天外な物語です。

 

【STORY】

しがないビルの清掃員であるフィンチは、ある日「努力しないで出世する方法」という本を読んだことから出世を強く意識するようになり、出世するなら大企業に入らなければならないという本の教えに従い、ワールドワイド・ウィケット社の郵便係に転職した。

そこでの懸命な働きぶりに感心した郵便室長のティンブルは、自分の後任にフィンチを指名したが、彼は「会社のためを思って」と言ってその誘いを辞退し、社長の甥であるバドに郵便室長の座を譲る。

実のところ、これも「郵便係は長く勤めるものではない」という本の教えによる行動だったが、彼の行動に感動した人事部長のブラッドの推薦で、企画推進部の部長代理の座を手に入れた。

その後もフィンチは本の教えに従い、話術や人脈を駆使してトントン拍子に副社長にまで出世し、秘書のローズマリーとも恋仲になって全てが順調に進んでいた。

しかし、彼が企画したTV番組で重大なアクシデントが発生し、責任を問われてクビを覚悟することになってしまった。

フィンチももはやこれまでか…..

(パンフレットから転記しました)

 

それでは、MUSICAL NUMBERからいくつかを…
(手持ち撮影ゆえ、画面のブレはご容赦ください)

第2場

 

第5場 The Company Way ♪♪♪

仕事一筋に全て会社のためだけに
汗水たらして真面目に働いていれば
クビにならない ♪♪♪

 

第8場 オールドアイビー応援歌 ♪♪♪

 

第16場 俺たちはみな兄弟 ♪♪♪

どんな時でもいざ
みんなで助け合ってゆこう
誇り高く(ねぇ 私も) 我らが仲間(入れて仲間に)
美しい兄弟愛!! ♪♪♪

 

第17場 フィナーレ ♪♪♪

 

映像は場面場面の抜粋ですが、作品自体は90分もあります。

まさしく汗と涙の結晶の舞台で感動しました m(._.)mありがと~

 

最後になりますが、國栃ミュージカル部出身のタカラジェンヌを紹介します。

宝塚歌劇団99期生の“天瀬はつひ(芸名)”さんです。

なんと実は、2,010年(平成22年)の第27回ミュージカル部公演「オクラホマ!」で彼女の舞台を観ていました\(^▽^)/

 

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


関連記事

  1. エネルギッシュ! 國栃文化祭!!

    2010-09-16

  2. 文化祭の季節…

    2014-09-10

  3. 文化祭の季節 2015…

    2015-09-22

コメントをお待ちしています。

コメント

ABOUT

趣味や関心があることを題材に、体験談や感想などをエッセイ風に書いています。どうぞよろしくお願いいたします。m(._.)m

最近のコメント

  1. こんにちは。お便りたいへんありがとうございます!!! 水谷さんのコメントでおよそ10年前の記憶が蘇ってきました。あのときの岐阜城からの眺めは格別でした。 昭和26年の写真はとても貴重な画ですね。非常事態宣言も解除されたようですので、暑さにお気をつけて是非楽しんでいらしてくださいませ。

    • RiKKiE
    • 2020-05-14
  2. 岐阜城の記事を興味深く読みました。写真が明確で、内容が良く分かります。信長や秀吉の歴史的痕跡が多くあるのには驚愕です。岐阜城の天守閣からの眺望は、はるかかなたまで眺望でき、戦国時代ここから恐らく信長も天下統一を志したのでしょう。今度、女神像を観に行きたいと計画しています。数年前、この前で撮った写真が見つかりました。昭和26年頃撮ったもので、この写真を持って行きたいと思います。じっくり今昔の相違を確認したいと思います。

    • 水谷 成美
    • 2020-05-14
  3. お便り有難うございます。返信が遅くなり申し訳ありませんでした。 実を申しますと半年ほど前にHD660Sを購入しました。ある理由でHD650を分解したときにリード線を断ち切ってしまいまして。 銘機HD650の音質を本当に上回るのか疑心暗鬼でしたが、クラシック音楽の心地よい自然な高音の再現性は◎でした。 おっしゃるとおりアンプの選定には予算との兼ね合いで悩みました。いまでは、電源やケーブル類のアクセサリーも導入して、自分好みの音質になんとか仕上げることができました。 ヘッドホンによる音楽リスニングは、再生音質の良し悪しが一聴瞭然?なのでいろいろ試行錯誤しましたが、最近はもっぱら音楽鑑賞を楽しんでおります(^_^)。

    • RiKKiE
    • 2019-06-04
  4. 小生も万能機HD598を最初に買ってオールマイティ機によくある「どのジャンルもそこそこな性能」に 我慢できず3ヶ月でHD650に買い替えしました。 インピーダンスが300Ωと高いのでHPAを選びますねぇ~。Audio・gdのC2cという中華製H PAが相性よく、手放せません。

    • 杉ちゃん
    • 2019-05-29
  5. NHK交響楽団はあまり聴かないのですが、ドゥダメル氏の招聘が叶えばいいですね。篠崎史紀さんの演奏は聴いたことがありません。ごめんなさい。

    • RiKKiE
    • 2018-09-16
ページ上部へ戻る