André Gagnon / アンドレ・ギャニオン

カナダの作曲家・ピアニスト“アンドレ・ギャニオン”の曲を初めて聴いたのは、いまから約12年前、1998年1月~3月にTV放映された「甘い結婚」でした。木梨憲武 財前直見 高島礼子 田辺誠一 美保純らがキャストのドラマですが、バックミュージックがあまりにもきれいな旋律だったので、その曲に惹かれたのがきっかけでした。「小さな春」というピアノ曲でした。

優しくて、心が休まり、哀愁を感じる…と表現すればいいのでしょうか。。。アンドレ・ギャニオンの曲を聴くと本当に心が落ち着きます。そのまま眠りに落ちることもしばしばです。でも悲しいときに聴くと大変です。悲しさが増長されることもあります。。。

なぜこんなにきれいな音楽を作曲できるのだろうかと、いつも感じてしまいます。私の好きな曲のうち、2曲紹介したいと思います。いずれもピアノとギターが奏でるきれいなメロディーです。“Chanson pour Liona(一人のドライヴ)”と“Un Piano Sur La Mer(潮騒)”です。


この記事をシェアする

RiKKiE

SENNHEISER, Acoustic Revive, Accuphase, α7Ⅱ, Zeiss, FILA, 写真, 音楽, オーディオ, テニス, ピアノ, PC Game, 紬の郷 結城市在住です m(._.)m

関連記事

  1. 2010.10.31

    麗美/REIMY

コメントをお待ちしております

Welcome_おいでやす!

写真を撮ったり、音楽を聴いたり、映画を観たり。。。
(写真等の無断転載・配布などの行為はご遠慮ください)

Archive_過去記事

Calender

2010年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Twitter


ページ上部へ戻る