結い市 2017…

結い市は、今年で8回目を迎えました。
いつもの見慣れた街が、素敵な空間に生まれ変わった特別な2日間(10月8日,9日)。

久方ぶりに訪れた結い市は、カフェ、レストラン、創作雑貨販売などが、境内の拡張された特設会場、見世蔵、そして古民家で催されていて、ノスタルジーとモダンが融合したお洒落な空間を創出していました。
年月を重ねるにつれ、より洗練れて進化しているように思いました。

会場近辺は交通が規制されていたので、古い家々とそこでの催し物を、ゆっくり観賞することができました。
大道芸やチンドンによる路上パフォーマンス、酒蔵と境内でのライブなど、ほんとに盛りだくさんの催事で、多くの来場客で賑わっていました。

着物姿の人もちらほら見かけ、街の古き佇まいの良いところをあらためて感じることができた一日でした。
(ほんの一部ですが写真を撮ってきました。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


秋の兆し…

今日はまるで秋を感じさせるような天気でした。
空は宇宙が空けるような色合いで、グラデーションが綺麗でした。

午前10時頃買い物に出かけたのですが、外の気温は18℃。
いつもなら半袖、短パン、サンダル姿が、長袖、長ズボン、スニーカーという格好でした。

涼しくて、日が照るとポカポカの陽気。
気持ちいいですねぇ。

もう残暑なんて要らないですから、このまま少~しずつ秋に移り変わっていってほしいなぁ…


リコッタパンケーキset/彩珈琲…

 

 

 

結城には「彩珈琲」というとても素敵なお店があります。

パンケーキ、珈琲、パスタ、サンドウィッチ…
時折、モーニングやランチで訪れています。

写真は、ランチメニューのリコッタパンケーキセットです。
僕は、メインに本日のパスタを選びました。

パスタはバジル系の味付けで、ベーコンとポテトがアクセントになり、とても美味しかったです。
リコッタパンケーキは、フワフワで申し分ありません。
ほんとはマンゴーパンケーキも単品で注文しようと思ったのですが、ランチだけでさすがにお腹いっぱいになりました。

珈琲は、キリマンジャロです。
酸味系が強い珈琲はあまり好きではないので家では飲まないのですが、専門店では酸味系も美味しく飲めます。
やはり、湯の温度、量、淹れ方が厳格でプロフェッショナルだからでしょうね。
器も上品です。

店内もシックな雰囲気で最高にグッドなお店です。


うなぎ御膳/丸治…

うな重が食べたくて食べたくて、我慢できずに行ってきました。
実は十数年ぶりなんです。

食べログで栃木県内の鰻専門店を調べました。
評判が良さそうなのは宇都宮の川蝉というお店ですが、家から車で1時間かかるので今回の対象からは外しました。
小山市内で思案した結果、日本料理丸治に決まりました。

写真はランチのうなぎ御膳(3,000円 税込3,240円)です。

注文してからおよそ20分程度で運ばれてきました。
身は柔らかく、甘さ控えめのタレが鰻の旨みとよくマッチしています。
表面のパリパリとした舌触りや香ばしさは感じられませんでしたが、美味しかったです。

お腹いっぱいになりました。
ホームページのうなぎ御膳の写真では身が2切れですが、ちょうど増量期間中だったようで身が一つ多く入っていました。
ちょっと得した気分です(^▽^)


(お通し)


(デザートは、桃のプリン、シフォンケーキの生クリーム添え、アイスコーヒー(紅茶も選べるみたいです))

丸治はすべて個室なので、ゆったりと過ごすことができます。
接待等に利用される料亭だけあって、部屋に灰皿が備え付けで喫煙ができるようですが、その影響で微かなたばこ臭が部屋に染み付いていました。
たばこの臭いに敏感な方は要注意だと思います。


Welcome_おいでやす!

写真を撮ったり、音楽を聴いたり、映画を観たり。。。
(写真等の無断転載・配布などの行為はご遠慮ください)

Archive_過去記事

Calender

2019年7月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Twitter


ページ上部へ戻る