カテゴリー: Audio/オーディオ

暫くぶりのStereoSound

前回が170号ですから、約1年と半年ぶりに購入したことになります。やはり書籍としては重量感があり、中・高級オーディオの論評、レポート、エッセイそして広告が満載です。随所に併載されたきれいな写真を眺めていると、それだけでなにか極上の音が流れてきそうなイマジネーションを抱いてしまいます。宝くじでも当選し […]

続きを読む

暗闇のコンサート

音楽を聴くとき、夜であれば部屋を暗くして音に集中する…ということを、久々に試してみました。 ターンテーブルにレコードをのせ、針を降ろして電気を消す…おもむろにクラシック音楽が鳴り始め、その雰囲気に陶酔する…むかしは、こうやってよく自己満足に浸っていました。目を瞑れ […]

続きを読む

E-350 / 憧れのAccuphase

憧れのブランドでした。二十歳ごろオーディオに興味を持ち始め、そのブランド名は純日本発の高級オーディオブランドとして当初から知っていました。知ってはいましたが、手元に置きたいという願望にまでは至りませんでした。オーディオブームが過ぎ去り、私自身も仕事や家事でオーディオからかなりの年月離れていましたが、 […]

続きを読む

新素材CD…基盤樹脂層と音質の違い!?

さて、どちらかがSHM-CDで、他方がBlu-specCDです。といっても見た目はなんら変わらないのでわからないですね。新素材CDと呼ばれている残り1種類のHQCDは、アルミニウムではなく銀を主体とした合金材質の反射膜を採用していることから、光を当てた際の反射具合が他のCDとは異なるので見分けがつく […]

続きを読む

遺題承継

Art(アート)とは、“Art・アート/芸術・美術(意味と語源)”によれば、『現代的な概念として、芸術・美術的な意を含むのは前提として、(中略)つまり広義としてのアートは、人類に依存するものとなります。』 オーディオの世界も、人それぞれに至高の音を求めて音の色づけを探求する芸術だと思います。芸術ゆえ […]

続きを読む

Welcome_おいでやす!

写真を撮ったり、音楽を聴いたり、映画を観たり。。。
(写真等の無断転載・配布などの行為はご遠慮ください)

Archive_過去記事

Calender

2019年8月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Twitter


ページ上部へ戻る