小梅咲き…

IMGP1563_9

偕楽園で白と紅の苗木を買ってきてから21年が経ちました。
今年も春の訪れを告げてくれました。

葉をつける前の枝に直に咲く花…
木そのものが可憐な花に包まれる梅や桜は、息吹く春を象徴する日本の美ですね。
今年は満開の姿を是非とも写真に収めたいなぁと思っているのですが、タイミングが合うかどうか。。。

IMGP1608_9

余談ですが、撮影時のピント合わせには、いつも神経を使います。

OVFの位相差検出式のAFには限界を感じていて、同一構図を複数枚撮影してみて、きちんとピントが合っているのは1~2割程度というのが僕の実感です。
したがって、可能な限りファインダーを覗きながらMFでピントを合わせるようにしているのですが、被写体の大きさと距離により、肉眼的限界があります。

上段の白梅の写真は、手持ち撮影でファインダー越し(OVF)のMFです。
距離にして1.5m程度、左側の開花した一輪の雄蕊(おしべ)にピントを合わせるのは容易ではありません。

一方、下段の紅梅は、ライブビューによるMFです。
腕をピンと伸ばしてカメラを固定しながらライブビューで中央の一輪を10倍に拡大し、ピントを合わせました。
手持ちなので操作性は悪いですが、拡大するとピントの合わせ易さは格段に向上します。

つまるところ、拡大できるファインダーがあれば一番いいことになります。
FUJIFILM X-T1やSONY α7などが高性能なEVFを既に搭載し、レンジファインダーですがFUJIFILM X100TのようにOVFとEVFのハイブリッドファインダー搭載機も昨年発売されました。

EVFでよければもはや一眼レフに拘らなくてもよいですし、OVFの肉眼的な臨場感が必要ならハイブリッドファインダーのような新機能の普及を望みたいところです。

個人的には、今年発売が予定されているペンタックスのフルサイズ機にハイブリッドファインダーが搭載されるといいなぁ と思っています…(^▽^)/

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


この記事をシェアする

RiKKiE

SENNHEISER, Acoustic Revive, Accuphase, α7Ⅱ, Zeiss, FILA, 写真, 音楽, オーディオ, テニス, ピアノ, PC Game, 紬の郷 結城市在住です m(._.)m

関連記事

コメントをお待ちしております

Welcome_おいでやす!

写真を撮ったり、音楽を聴いたり、映画を観たり。。。
(写真等の無断転載・配布などの行為はご遠慮ください)

Archive_過去記事

Calender

2015年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Twitter


ページ上部へ戻る