アーカイブ: 2015年3月

太平山…

関東地方でも東京から離れた北関東は、今週末に桜の満開期を控え、いまは梅の木がちょうど見納めです。 朝晩は肌寒いですが、さすがに防寒着を羽織るまでには至らなくなりました。 栃木県太平山神社の参道も、1,000段の石段を上の方まで上ると、額に汗が滲んできます。 人通りの少ない早朝は、鶯の囀(さえず)が木 […]

続きを読む

春分…

暑さ寒さも彼岸まで… 残暑と余寒の節目を表す慣用句です。 春という字がつく二十四節句には立春と春分がありますが、2月初旬の厳しい寒さで実感が伴わない立春とは異なり、梅の花が見ごろを迎え桜の花が咲きだす春分の日は、春そのものを実態として感じ取ることができます。 いよいよ春なんですねぇ&#8 […]

続きを読む

小梅咲き…

偕楽園で白と紅の苗木を買ってきてから21年が経ちました。 今年も春の訪れを告げてくれました。 葉をつける前の枝に直に咲く花… 木そのものが可憐な花に包まれる梅や桜は、息吹く春を象徴する日本の美ですね。 今年は満開の姿を是非とも写真に収めたいなぁと思っているのですが、タイミングが合うかどう […]

続きを読む

はるがすみ…

冬の風物詩である“突き抜けるような空”に代わり、霞がたなびくようになってきました。 啓蟄(けいちつ)が過ぎ去って春間近と言いたいところですが、真冬並みの気温に回帰すると虫も出るに出られない様子です。 この時期、花粉の飛散もピークを迎え、憂鬱な日々を送っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。 僕 […]

続きを読む

参道…

3月の太平山(栃木県)は、冬の名残りと春の兆しが入り混じり、二十四節句の春分の日もいよいよ現実味を帯びてきました。 日曜日の早朝、約1,000段の石段は、ウォーキングで汗を流す人が足早に駆け上がっていくと、再び静寂に包まれます。 以前のような痛いほどの寒さは感じられない穏やかな参道に、小さな春を見つ […]

続きを読む

Welcome_おいでやす!

写真を撮ったり、音楽を聴いたり、映画を観たり。。。
(写真等の無断転載・配布などの行為はご遠慮ください)

Archive_過去記事

Calender

2015年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Twitter


ページ上部へ戻る