Oh juicy !!!…富山伝統の鱒寿司

スーパーなどでの駅弁祭りで定番の“ますのすし”です。

結城市内でもよく駅弁祭りが催されますが、今回はせっかくご当地富山まで行く機会に恵まれたので、少しグレードの高い“特選ますのすし”をお土産に買ってきました。

お店の謳い文句は「厳選されたますを肉厚に切って使い、素材や調味料にもこだわった贅沢なますのすし」。。。

天然笹を開くときにびっくりしたのは“脂ののり”です。ますの身から滲み出る脂はジューシーそのもので、肉厚のますがしゃりに敷いてあります。

これは旨いですねぇ。ぎっしりと詰まったしゃりに、酸味と甘みの調和のとれた合わせ酢…ますの柔らかい食感とのコンビネーションは抜群で、ますの旨味が口の中にジュワーっと広がります。

1枚を4等分にして食べましたが、それで十分堪能できました。

“ますのすし”といっても、多くの店が独自の味わいのものを販売しています。

脂ののり、厚み、やわらかさ、合わせ酢の味つけ、しゃりの固さなど、自分の嗜好にピッタリの“ますのすし”を探していろいろ食べ比べてみるのも楽しいかも。

ちなみに源(みなもと)の“特選ますのすし”は1,700円/個。通常の“ますのすし”は1,300円/個なので400円UPになります。お店が違いますが、2,500円/個(二重タイプではありません)の品もあるようで、いったいどんな味わいなんでしょうか。。。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


この記事をシェアする

RiKKiE

SENNHEISER, Acoustic Revive, Accuphase, α7Ⅱ, Zeiss, FILA, 写真, 音楽, オーディオ, テニス, ピアノ, PC Game, 紬の郷 結城市在住です m(._.)m

関連記事

  1. 2015.06.04

    梅酒…
  2. 2012.07.03

    極み…大吟醸

コメントをお待ちしております

Welcome_おいでやす!

写真を撮ったり、音楽を聴いたり、映画を観たり。。。
(写真等の無断転載・配布などの行為はご遠慮ください)

Archive_過去記事

Calender

2011年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Twitter


ページ上部へ戻る