聖母の御子/甘美なクリスマスキャロル

なんともきれいなメロディー…
ギター用に編曲されたこの曲を初めて聴いたときにひときわ感じました。

“聖母の御子/El Noi de la Mare”はスペイン カタルーニャ地方のクリスマスキャロルで、カタルーニャのギタリスト・作曲家ミゲル・リョベート(Miguel Llobet,1,878~1,938年)が故郷の美しい民謡をギター用に編曲したものです。

クリスマス・イブからクリスマスにかけて愛唱された賛美歌で、「聖母様(お母さん)のかわいい坊やに何を差し上げましょう。干し葡萄(ぶどう)、いちじく、クルミにオリーブ…今宵は冷えるので上掛けをあげましょうか。そして歌も謡ってあげましょう…」というような歌詞を持っているそうです。

救世主キリストの誕生を祝い歌われるのが賛美歌の起源ですが、広義には母性愛を純真に謳った曲のようにも思われます。

甘美なメロディーは心に染み入ります。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


この記事をシェアする

RiKKiE

SENNHEISER, Acoustic Revive, Accuphase, α7Ⅱ, Zeiss, FILA, 写真, 音楽, オーディオ, テニス, ピアノ, PC Game, 紬の郷 結城市在住です m(._.)m

関連記事

  1. 2013.05.08

    TOMOちゃん…
  2. 2013.06.11

    MAY…

コメントをお待ちしております

Welcome_おいでやす!

写真を撮ったり、音楽を聴いたり、映画を観たり。。。
(写真等の無断転載・配布などの行為はご遠慮ください)

Archive_過去記事

Calender

2011年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Twitter


ページ上部へ戻る