旧睦沢学校校舎_シックモダンな佇まい

JR甲府駅北口広場で洋風の建物に目を引かれました。

国指定重要文化財の旧睦沢学校校舎です。1,875年(明治8年)に建築された旧制小学校で、1,966年(昭和41年)に武田氏館跡西曲輪(くるわ)に移転され、昨年2,010年(平成22年)に駅前に再移転されました。

この擬洋風建築(西洋建築に似せて建てられた建築物)は、当時の山梨県令(いまの知事)藤村紫朗(ふじむら しろう 1,845年 – 1,906年)が積極的に奨励した建築様式で、明治前期には多くの官公舎、学校、商家がこの様式で建築され、藤村式建築とも呼ばれています。

漆喰塗りの日本壁、黒塗り擬石隅石形、宝形造り(ほうぎょうづくり)桟瓦葺(さん・かわら・ふき)…
いまでも色褪せないシックモダンなたたずまいでした。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


この記事をシェアする

RiKKiE

SENNHEISER, Acoustic Revive, Accuphase, Leica, 写真, 音楽, オーディオ, テニス, ピアノ, PC Game, 紬の郷 結城市在住です m(._.)m

関連記事

  1. 2016.05.02

    立夏…
  2. 2015.01.03

    そらいろ…

コメントをお待ちしております

Welcome_おいでやす!

写真を撮ったり、音楽を聴いたり、映画を観たり。。。
(写真等の無断転載・配布などの行為はご遠慮ください)

Archive_過去記事

Calender

2011年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Twitter


ページ上部へ戻る