金色の信長_降臨

平成21年(2,009年)の9月26日に建てられたそうです。

先週、出張先から帰路につくためJR岐阜駅に向かう高架歩道を歩いていて気がつきました。
市制120周年を記念し、都市再生を図る岐阜のまちの未来を象徴して建てられた高さ3mの黄金に光る像です。地上からだと11mにもなります。

常に時代の最先端を歩み変革を目指した“織田信長公”が、まっすぐ前を見つめながらJR岐阜駅北口側に立っています。

清洲公園の銅像が若武者だとすればこちらはまさしく大将の風格であり、マントを羽織って右手には鉄砲、左手には西洋兜という出で立ちです。

光り輝く信長像を観て“グリッターティガ”を思い起こしてしまいました。超古代の戦士の力が結集された光は“グリタリングシールド”となってティガの体を覆います。

ローカルな話でごめんなさい。。。いずれにしても、織田信長公の降臨を彷彿させる、パワーみなぎる立像であることには変わりないようです。

(↑岐阜駅ではありません。地元の結城駅構内階段です。人影がなかったのでパシャリっ。)

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


この記事をシェアする

RiKKiE

SENNHEISER, Acoustic Revive, Accuphase, α7Ⅱ, Zeiss, FILA, 写真, 音楽, オーディオ, テニス, ピアノ, PC Game, 紬の郷 結城市在住です m(._.)m

関連記事

  1. 2014.02.11

    Happy Birthday…
  2. 2016.05.02

    立夏…
  3. 2017.09.04

    夕暮れ…
  4. 2013.12.03

    年の瀬…
  5. 2015.04.21

    森閑…

コメントをお待ちしております

Welcome_おいでやす!

写真を撮ったり、音楽を聴いたり、映画を観たり。。。
(写真等の無断転載・配布などの行為はご遠慮ください)

Archive_過去記事

Calender

2011年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

Twitter


ページ上部へ戻る