祝 新年!/珈琲で乾杯!!

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年早々、好きな珈琲でスタートです。年末に注文して昨日31日に届いたものを開封しました。

今回はすべてブレンド豆です。
ストレート(単一)豆は、その銘柄の特徴がそれぞれ明快で、他より秀でている味わいには素晴らしいものがあるのですが、私自身の求めている味わいや風味とは何かが違う…上手く言い表せないですが、最近そのように感じることが強くなってきました。わずかの単一豆しか経験していないので大変おこがましいのですが。

ブレンド豆は、プロのコーヒーマンがバランスを熟考して創作したものですから、私の探し求めている味わい・風味に出会うにはこの方が近道ではないだろうかと。もしかしたら答えは一つだけではないかもしれません。。。

今回は、“加藤珈琲店”の誇るブレンド珈琲群にしてみました。プレミアムブレンド【しゃちブレンド】、プレミアムブレンド【PIXY・ピクシー】、プレミアムブレンド【ハワイアンマウンテン】、そして濃くあまブレンド(エクストラブレンド)です。

最初に開封したのはプレミアムブレンド【しゃちブレンド】です。
ペーパードリップに中挽きの豆を入れ、蒸らし用に少量の湯を注いだのですが、豆の表面がプクーっと膨らんでくるのです。15~20秒間蒸らしたあと連続して湯を注しますが、細かな気泡が界面に発生します。話には聞いたことがあるのですが、少々驚きでした。それだけ豆が新鮮だということなのでしょうか。。。

美味しいですね。店長の自信作ともあって、すごく深い味わいです。酸味は抑えられ、コクと苦味のバランスが丁度よく、それに香ばしさがプラスされています。飲んで香ばしさを感じた珈琲はこれが初めてです。そして何かスパイシーな香りと風味もあります。後味もよく、これだと数杯続けて飲むこともできますね。これはすばらしい珈琲に出会えました。


(出典:加藤珈琲店ホームページ

それぞれの特色を、加藤珈琲店のホームページから抜粋して記載しておきます。

①【しゃちブレンド】
この珈琲豆【しゃちブレンド】はパプアニューギニアのシグリ農園産の銘品『シグリ』を贅沢にブレンドし私が試行錯誤の末、たどり着いた情熱の結晶とも言える絶対の自信作です。これを飲んだら他は飲めません!・・・というぐらい豊かで深みのある味わいのコーヒー豆です。
この【しゃちブレンド】の原料の生豆はパフアニューギニアの世界的に有名なシグリエステートのティピカ種の最高級品を贅沢に使っています。直火で丹念に芯まで約25分かけてフルシティローストに焙煎しています。

②【PIXY・ピクシー】
プレミアムブレンド『PIXY・ピクシー』は 最高級のモカ珈琲豆をベースにしたコーヒーです。花のような甘い香り、爽やかな後味が特徴のコーヒー豆です。

③【ハワイアンマウンテン】
この珈琲豆はコーヒーを育てるすべての条件が贅沢に揃った理想的な場所、ハワイ・カウアイ島のスペシャルティコーヒーを贅沢に使ったプレミアムブレンドです。深い香りとチョコレートのような風味それでいて滑らかなキレのいい後味、最高のコーヒーです。

④濃くあまブレンド(エクストラブレンド)
深いコクの中に甘い後味が隠された”ブレンド珈琲豆の最高傑作”です。絶対美味しいです!!最高級の珈琲豆を贅沢に使い直火でフルシティーローストに仕上げました。黄昏時にビルエバンスを聴きながら・・・そんなひと時に良く似合う珈琲豆です。

一番初めに味わった【しゃちブレンド】も絶品ですが、実は“濃くあまブレンド(エクストラブレンド)”にも期待をしています。
珈琲は嗜好品です。いろいろな専門店一押しのブレンドを味わうのも楽しみです。。。


この記事をシェアする

RiKKiE

SENNHEISER, Acoustic Revive, Accuphase, α7Ⅱ, Zeiss, FILA, 写真, 音楽, オーディオ, テニス, ピアノ, PC Game, 紬の郷 結城市在住です m(._.)m

関連記事

  1. 2010.09.06

    珈琲と天然水

コメントをお待ちしております

Welcome_おいでやす!

写真を撮ったり、音楽を聴いたり、映画を観たり。。。
(写真等の無断転載・配布などの行為はご遠慮ください)

Archive_過去記事

Calender

2011年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Twitter


ページ上部へ戻る