中性脂肪と空腹との戦いの果てに・・・

中性脂肪(TG:トリグリセリド)とGPT(グルタミン酸・ピルビン酸アミノ基転移酵素)が正常値に戻りました。減量を始めて1年越しです。

中性脂肪の90%以上がTGといわれており、脂肪や炭水化物などを食べ過ぎてカロリー摂取が増えると血液中のTGが増えます。また、TGは肝臓でも合成されていて血液中に分泌されます。過剰のTGは肝臓での蓄積量が増えて脂肪肝になり、空腹時なのに血液中のTGが高い状態が継続すると動脈硬化や膵炎を引き起こす危険性があるそうです。肥満、喫煙、高血圧などの危険因子を持っていれば、さらに脳梗塞や心筋梗塞などが急増すると、かかりつけのお医者さんから忠告されました。

GPTは、肝細胞に多く含まれている酵素なので、肝細胞が障害(破壊)された場合、血液中のGPTの値が異常に上昇してきます。その場合、急性肝炎、慢性肝炎、アルコール性肝炎、肝硬変、肝がん、脂肪肝などの肝疾患が疑われます。私の場合は、エコー検査で肝臓が白く写ったことから脂肪肝の疑いがあったのですが、GPTの上昇から裏付けられました。

減量は、規則正しい食事と、適正な食事量を継続しました。
成人の1日の摂取カロリーは、だいたい1,800~2,200kcalだそうです。個体差があるので、その人の標準体重から算出する方法を用いると、私の標準体重(目指すべき体重)は、1.8×1.8×22=72kg『身長(m)x身長(m)x22』。一日に必要な摂取カロリーは体重に25~30を掛けた数字になるそうなので、計算すると1,800~2,160kcalになりました。「よし、1日1,800kcalで体重72kgを目指すぞ!」と目標をたてたのです。

ご飯1膳220kcal、おにぎり1個180kcal、ハンバーガー1個300~500kcal、ラーメン500kcal、・・・外食をできるだけ避け、昼は家からおにぎり、間食はしない、昼多めに食べてしまったら夜少なめ、寝る前はお腹が減った状態、というようなことを心がけました。また通勤時はできるだけ階段を使い、エスカレーターの昇りも歩きました。新幹線上野駅のエスカレーターは長い。。。会社でも階段です。継続こそ力なり を信じて1年後、体重を86kgから73.5kgまで減らすことができました。ばんざーい!まだ目標には達していないですが、血中の検査項目値が正常範囲内に戻ったことがとても嬉しかったのです。8/24時点ではまだ76kgだったので、いまではGPTがもう少し下がっていそうな期待ももてます。それと昔の服がまた着れるようになりました。

目標値まであともう少しですが、なかなかそこから下がりません。食事量だけでは限界があり、無理をするとカタボリックになるようなこともネットで見受けられました。体脂肪を燃焼させるために、もう少し運動量を増やさないといけなそうです。


この記事をシェアする

RiKKiE

SENNHEISER, Acoustic Revive, Accuphase, α7Ⅱ, Zeiss, FILA, 写真, 音楽, オーディオ, テニス, ピアノ, PC Game, 紬の郷 結城市在住です m(._.)m

関連記事

  1. 2014.11.23

    秋の便り…
  2. 2017.09.04

    夕暮れ…
  3. 2014.10.10

    彩り_其の肆…

コメントをお待ちしております

Welcome_おいでやす!

写真を撮ったり、音楽を聴いたり、映画を観たり。。。
(写真等の無断転載・配布などの行為はご遠慮ください)

Archive_過去記事

Calender

2010年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Twitter


ページ上部へ戻る