DT880_温かな音 / beyerdynamic

ベイヤーダイナミック(beyerdynamic)社はドイツの名門企業で、1,950年に世界初のステレオヘッドフォンを発売した老舗ブランドです。

DT880は発売当時、beyerの新フラグシップヘッドフォンとしてPRされました。どちらかとウエット感があり低域も出ますが、締まった音質ではなく量感豊かで緩やかな気がします。したがって弦楽器などの音楽はとてもしっとりと聴かせてくれます。全体的な雰囲気は温かみのある柔らかな感じを楽しんでします。

外観は、価格不相応を否めません。もう少し質感があっても良さそうです。質実剛健というイメージがあるドイツですが、DT880の場合は外観より中身にコストをかけたのでしょうか。。。イヤーパッド部が少し歪になっているように写っていますが、これは最初からです。この辺りにも何か手抜きを感じました。

DT880はアルミの大きめなケースに収納されています。学生の頃に初めて購入したヘッドフォンが簡易ケースだったので、このようにガッチリとしたアルミケースを見たときには正直感動しました。がエッジ部には気を付けないと、少し危なそうな仕上がりです。

クラシックを聴くときは、そのときの気分に応じてHD650と使い分けています。


この記事をシェアする

RiKKiE

SENNHEISER, Acoustic Revive, Accuphase, α7Ⅱ, Zeiss, FILA, 写真, 音楽, オーディオ, テニス, ピアノ, PC Game, 紬の郷 結城市在住です m(._.)m

関連記事

  1. 2010.07.11

    HD650…

コメントをお待ちしております

Welcome_おいでやす!

写真を撮ったり、音楽を聴いたり、映画を観たり。。。
(写真等の無断転載・配布などの行為はご遠慮ください)

Archive_過去記事

Calender

2010年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る