百合の花 ・・・

百合の花をかたちどった街路灯。。。日が暮れると遊歩道を明るく照らしてくれます。結城市では、昭和55年11月に市の花に制定されました。品種は特定していません。

百合は世界的に広く分布しており、100種類以上の原生種があります。

西洋においては、白い百合の花は純潔の象徴として用いられ、聖母マリアの象徴として描かれているそうです。

日本においては、その花の可憐さ、清楚さから、恋や愛情の表現手法として万葉集などでよく使われています。

~忘れ草、我が紐に付く、時となく、思ひわたれば、生けりともなし~

~夏の野の 繁みに咲ける 姫百合の 知らえぬ恋は苦しきものそ~

~道のへの 草深百合の 花咲みに 咲みしがからに 妻といふべしや~

そのほか、百合は食材としても使われ、ユリ根が入った茶碗蒸しや煮物などはご存知のとおりです。お袋がよく作ってくれました。

さて話し変わって、今朝は5時30分に起床して散策に出かけるつもりだったのですが、目が覚めたらなんと10時。目覚ましかけたのに・・・そもそも寝たのが深夜2時30分だったので、無謀だったか・・・

日中の日差しの中に出かける気がしなかったので、今日は窓からの撮影で我慢しました。


この記事をシェアする

RiKKiE

SENNHEISER, Acoustic Revive, Accuphase, Leica, 写真, 音楽, オーディオ, テニス, ピアノ, PC Game, 紬の郷 結城市在住です m(._.)m

関連記事

コメントをお待ちしております

Welcome_おいでやす!

写真を撮ったり、音楽を聴いたり、映画を観たり。。。
(写真等の無断転載・配布などの行為はご遠慮ください)

Archive_過去記事

Calender

2010年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Twitter


ページ上部へ戻る