幻想ポロネーズを弾きたくて…

フレデリック・フランソワ・ショパン ポロネーズ第7番 変イ長調 作品61、「幻想ポロネーズ」と称されるショパン晩年の最高傑作です。

予てより、この壮大なピアノ独奏曲の美しさをブログで述べてきました。サンソン・フランソワのレコードで初めて聴いたのは中学生の頃。それからは、いろいろなピアニストの演奏を聴いて今日に至ります。

幻想ポロネーズを弾きたくて…

少し前から強く思うようになりました。
しかし、この曲の難易度はF(上級上)に該当します。随分と前に一度チャレンジしたことがあるのですが、その時は途中で匙を投げてしまいました。
でも、その頃に比べると上達しているはず…

ちょうど1年ほど前、基本に立ち返って指の練習を始めました。各指が意思通り自在に動かせるようにすることが目的です。特に、小指、薬指の運指に難がありましたので、それを克服しない限り中級以上の曲を弾くのは難しいと思っていました。平日にピアノに向かっていられる時間はほとんどありませんので、ちょっとした時間があれば机上でも指を動かすことを続けてきました。

塵も積もれば山となる。毎日の積み重ねが大切だということが最近実感できています。苦手だった小指から中指にかけての運指を熟せるようになってきましたので不思議なものです。

今年に入って幻想ポロネーズの練習をしています。
現在、第195小節まできました。この後は、200~205小節の三度のトリル、242小節以降のフィナーレの最難関が待っています。ラウドペダルはまだ使いません。指の運び、レガート、タイ、スタッカートなど、一つ一つの音を確実に捉えるためです。

そしてお手本にしているのが、マウリツィオ・ポリーニの演奏です。この曲の詩情を完璧に表現しているように感じるのです。

ピアニストのように流暢に弾くことはできませんが、とにかく最後まで弾き通したいという思いで頑張ります。

Chopin: Polonaise-Fantaisie in A-Flat Major, Op. 61 [Maurizio Pollini]

明日はどこから…

「明日はどこから」は、2017年12月に発売された松たか子さんのオリジナルアルバムです。NHK連続テレビ小説「わろてんか」(2017年10月2日~)の主題歌「明日はどこから」や、TBS系 火曜ドラマ「カルテット」(2017年1月17日~)の主題歌「おとなの掟」が収録されています。

松たか子さんの歌唱力には、ディズニーの”アナと雪の女王”で披露された「Let It Go~ありのままで~」で初めて気付かされました。それから彼女のアルバムを買ってみることに。

温かく、優しく、時にはパワフルに。どの曲も彼女の魅力でいっぱいです。抜けの良い声と、声量が有りながら高い音域が耳につかない声質で、オーディオ的にもたいへん心地良いように思います。

このアルバムの音源は、二種類もっています。最初に手に入れたのはハイレゾ音源(flac 96kHz/24bit)でした。PCオーディオで鑑賞していました。もう一つはCDです。PCオーディオを卒業した今、あらためて彼女の歌が聴きたくなって今回購入しました。DP-430、HA-501-SP、HD660Sで奏でるCD音源は、温かみが一層増したかのようです。


初詣…

新年あけましておめでとうございます。
元旦は家で過ごし、本日2日に初詣に出かけてきました。

我が家の初詣は、毎年恒例の健田須賀神社(たけだすがじんじゃ)です。
家族の無病息災、交通安全を祈願してきました。

また、自然災害が毎年のように発生する昨今、今年こそ穏やかな一年であって欲しいと思います。


ゆく年は銘菓でほっこり…

いよいよ令和元年も暮れようとしています。
年末年始の休みは、正月というお祝いモード的な慣習があることから、他の連休と違ってなんだか特別感があります。日ごろ飲まない銘酒を嗜んだり、日ごろ食さない逸品に舌鼓を打ったりする方もいらっしゃるのではないでしょうか。

さて当方、日ごろ口にしない甘味を揃えました。
宗家 源吉兆庵(そうけ みなもときっちょうあん)の『福渡せんべい』と、GATEAU FESTA HARADAの『グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート』です。

『福渡せんべい』は、サクっとしたせんべい風クッキーでまろやかなクリームをサンドした、とても上品な和菓子です。クッキーは、何か懐かしくやさしい味がするなぁと感じたのですが、”タマゴボーロ“の風味を思い出しました。

『グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート』は、ラスク(ガトーラスク)の片面にホワイトチョコレートをコーティングした期間限定(10月 ~ 5月下旬)の洋菓子です。ホワイトチョコレートはクリーミーで、バター香しいラスクとのハーモニーが、絶妙な食感を生み出しています。

挽きたて珈琲で味わう銘菓。しばし至福の一時に浸りました。


Welcome_おいでやす!

写真を撮ったり、音楽を聴いたり、映画を観たり。。。
(写真等の無断転載・配布などの行為はご遠慮ください)

Archive_過去記事

Calender

2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

Twitter


ページ上部へ戻る