タグ: ピアノ

楽器の集い…

(フランスのピアノメーカー“エラール”のピアノ. 1847年製) 浜松市楽器博物館は1995年(平成7年)4月に、日本初の公立楽器博物館として開館しました。 世界のあらゆる楽器を収集し、収蔵数は約3,300点、そのうち常設展示は約1,300点だそうです。 JR浜松駅から徒歩10分、こだま号の待ち時間 […]

続きを読む

Masterpiece!…リスト ピアノソナタ

ピアノソナタロ短調(フランツ・リスト Franz Liszt)… 最近になって悩殺されたピアノ独奏曲です。 41~42歳のときに作曲されたリスト唯一のピアノソナタですが、ハンス・フォン・ビューローによる1,857年の初演の際には、賛否両論の大論争を巻き起こした大曲です。 確かにソナタらし […]

続きを読む

Bonjour,monsieur. サンソン・フランソワ

サンソン・フランソワ(Samson François:1,924年5月18日~1970年10月22日, フランスのピアニスト)と初めて出会ったのは、小学校4年生の頃だったと思います。 誕生日のプレゼントに父親が買ってきてくれた1枚のLP、それが“ サンソン・フランソワ/ショパン珠玉集 ベスト・オブ・ […]

続きを読む

Petrushka(ペトルーシュカ)No.3/陽気で華やかなバレエ音楽

ストラヴィンスキー(Stravinsky)が作曲した三大バレエ音楽の一つ“ペトルーシュカ(Petrushka)”… 「陽気で華やかな曲調だなぁ」と、ピアノ編曲版を初めて聴いた時に感じました。 ストラヴィンスキー(1,882~1,971年/ロシア)は近代音楽史に属する作曲家・指揮者・ピアニ […]

続きを読む

シャコンヌ/Evgeny Kissin

キーシンの弾く“バッハ シャコンヌ(ブゾーニ編曲)”に痺れました。 ブゾーニ編曲のパルティータ第2番ニ短調 BWV1004の「シャコンヌ」は、オリジナルの無伴奏バイオリンの壮麗さとは別世界で、ピアノならではの壮大でとても迫力のある編曲です。「シャコンヌ」自体のきれいな旋律に重和音による荘厳さが加わり […]

続きを読む

Welcome_おいでやす!

写真を撮ったり、音楽を聴いたり、映画を観たり。。。
(写真等の無断転載・配布などの行為はご遠慮ください)

Archive_過去記事

Calender

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る