MagicMouse 〈for Win7〉…

IMGP2167_7

いまさらですが、MagicMouseがWindows7の環境下でもきちんと使えるようになりました。

自由旅人同盟 極東支部 調査部さんのブログに、私の知りたかったことがズバリ記載されていました。
Apple Magic Mouse を Bluetooth USB アダプタで使うメモ: Windows7編 (自由旅人同盟 極東支部 調査部)

僕がMagicMouseを初めて購入したのは、2009年10月。
当時、MacProのBootcamp(Windows7)環境下で使っていましたが、2014年3月にWindowsPCに完全移行してからはその使用を諦めていました。

というのも、ドライバをインストールしてWindowsPC上で通常のマウスとして認識したところまではよかったのですが、肝心のスクロールができませんでした
そのときは次の手順でした。

①MagicMouseドライバをインストール
(MacOSX SnowLeopardのCDからAppleWirelessMouse64.exeをインストール)
BluetoothUSBアダプタのメーカー提供ドライバ(付属CD)をインストール

この手順に対して、自由旅人同盟 極東支部 調査部さんのレポートでは、BluetoothUSBアダプタのドライバは、メーカー提供ではなく、Windows標準ドライバを使うことに言及されていたのです。

BluetoothUSBアダプタ接続時にインストールされた標準ドライバは次のとおり。

Bluetoothドライバインストール20151006

そのあと、「デバイスの追加」で“Apple Magic Mouse”が認識されました。
そして、縦・横スクロールも正常に動作するようになりました!!!

デバイスの追加

自由旅人同盟 極東支部 調査部さんには感謝申し上げる次第です。

なお、僕の場合、Bluetooth設定のハードウェア「プロパティ」から、「Generic Bluetooth Radioのプロパティ」の「電源の管理」にて『電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする(A)』のチェックを外しています。
Bootcamp(Windows7)環境下でMagicMouseを使っていた時に、マウスポインタが停止してしまう現象が頻繁に発生し、その対策として今でも実施しています。

Bluetooth設定2

IMGP2171

MagicMouseは、トップシェルの操作性に特徴を有しますが、アプリケーションソフトによっては、トップシェルに触れている指の微妙な動きに反応して誤操作してしまう不評もあるようです。

ちなみに僕は、ソフトによってマウスを使い分けています。
有線のAppleMouseを常時USB端子に接続し、現像ソフト、グラフィックソフト、BIOS設定などの作業にはAppleMouseを使用しています。

IMGP2177_7

【追伸】
噂のあったMagicMouse2が発売開始されました。
充電式になり、技術仕様に記載の重量は99g。
先代MagicMouseの重量が約106g(単3電池2本含む)なので、7gほど軽くなったようです。
Lightning – USBケーブルで充電する際には、マウスをひっくり返さないとならず、ある意味致命的だそうです(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


RiKKiE

Pentax K-3, SIGMA35 F1.4DG HSM, E-350, DONNAY, 写真, 音楽, オーディオ, テニス, PC Game, 紬の郷 結城市在住です m(._.)m

関連記事

コメントをお待ちしております

Welcome_おいでやす!

写真を撮ったり、音楽を聴いたり、映画を観たり。。。
(写真等の無断転載・配布などの行為はご遠慮ください)

Archive_過去記事

Calender

2015年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る