忍 SHINOBI / 甲賀忍法帖

2005年公開の邦画です。当時はあまりよい評価が得られなかったようで、文春きいちご賞の第一位に選出されました。文春きいちご賞とは最低映画のワーストを決める賞です。

私は単純にアクション映画として楽しめました。映画評は専門の評論家にお任せするとして、面白い、面白くないの結論は、私の場合至極簡単です。最後まで熱中できるか否か、夢中になれるか否か、なんです。

詳しい粗筋は別のサイトを参考にして頂くとして、伊賀鍔(つば)隠れの里 と 甲賀卍(まんじ)谷の里、伊賀と甲賀の二大忍者勢力が雌雄を決するべく、選抜された5対5の超人対決が見ものです。

邦画のアクション映画としては、SFX(特殊撮影)をふんだんに取り入れています。昔のような ちゃち な特撮ではなく本格的なので、忍者を超人たらしめるスピーディかつエキサイティングなアクションには、素直に『スゴイ! カッコイイ!』と感じました。

映画なので当然超能力も有りです。ストーリーは別にしてアクションだけで比べると、最近の邦画“カムイ外伝”よりも迫力があります。

キャストもなかなか豪華です。配役と術の特徴を簡単に記しておきますね。あとは見てからのお楽しみです。

○伊賀鍔隠れの里 選抜メンバ
朧(仲間由紀恵):相手の眼を凝視することにより、己の眼から相手の眼にエネルギー波を送り、相手を体内から破壊する。
薬師寺天膳(椎名桔平):不死身の忍者。円月輪という武器の名人。
夜叉丸(坂口拓):衣服から黒い糸を放ち、自在に操る。
蛍火(沢尻エリカ):毒蛾を操る。
蓑念鬼(伊藤俊):両手に装着した鉤爪で相手を切り裂く。

○甲賀卍谷の里 選抜メンバ
甲賀弦之介(オダギリジョー):時間を操る。瞳が金色に光ると発動する。
室賀豹馬(升毅):盲目の術者。占星術も披露する。
筑摩小四郎(虎牙光揮):棒手裏剣を得意とする。
陽炎(黒谷友香):自身に触れた者は死に至らしめる、毒素体質。
如月左衛門(木下ほうか):穏形滅心の法に長け、瞬間移動もこなす。顔が変幻自在。

【2015.12.12追記】
無料動画 GYAO!で配信中のようですよ(期間限定)。
■映画情報
SHINOBI (2005年 日本)
■内容ストーリー
闘うためだけに生まれ、超人的な能力を身に付けた忍たちの里・伊賀と甲賀。二つの里は長きに渡り闘い争うことを禁じられてきたが、時の権力者・徳川家康の命により、全面対決を強いられる。互いの身分を知らず恋におちた伊賀・甲賀の後継者、朧(おぼろ)と弦之介(げんのすけ)は、両家を率いる者として一族の命運をかけ対峙することに。哀しき宿命を背負った忍たちの、壮絶な闘いが始まろうとしていた……。
■キャスト・スタッフ
仲間由紀恵/オダギリジョー/黒谷友香/沢尻エリカ/椎名桔平
監督:下山 天
(C)2005 「忍-SHINOBI」パートナーズ
■配信期間2015年12月9日~2015年12月20日
(GYAO!映像情報から転記)


RiKKiE

Pentax K-3, SIGMA35 F1.4DG HSM, E-350, DONNAY, 写真, 音楽, オーディオ, テニス, PC Game, 紬の郷 結城市在住です m(._.)m

関連記事

  1. 2010.07.20

    ウルトラマン

コメントをお待ちしております

Welcome_おいでやす!

写真を撮ったり、音楽を聴いたり、映画を観たり。。。
(写真等の無断転載・配布などの行為はご遠慮ください)

Archive_過去記事

Calender

2010年7月
    8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る